メニュー

岡山の通訳・翻訳サービス
株式会社エフアンドエフ

トップページ

For overseas customers


通訳・翻訳サービス
通訳サービス
翻訳サービス
国際シンポジウム
観光通訳ガイド
サポート
通訳・翻訳について
事例・実績
ご利用料金
よくあるご質問
対応言語
サービスの流れ
会社情報
会社概要
機密保持方針
採用情報
お問い合わせ
コラム
岡山を世界へ
通訳のお仕事

お気軽にお電話、またはメールにてお問い合わせください。
(電話/平日9:00~17:00 土日祝日休み)

メールでお問い合わせ

TEL.086-245-5444

タップすると通話が可能です(通話料がかかります)


コラム 通訳の仕事あれこれ

コラム.3

早朝の某大学内。参加者の到着を待つ国際シンポジウム会場の同時通訳ブースには、資料に目を通す弊社同時通訳者の姿があります。同時通訳は話者の発言を瞬時に訳出しするという非常に高い通訳技術が要求されるため、集中力を高めること、長時間に及ぶ国際シンポジウムを完走する気力と体力が必要となります。約15分ずつ2、3人で交代しながら通訳作業を行うので同時通訳チームのチームワークも大変重要です。又、同時通訳者が持てる力を十二分に発揮するには、実際の業務時間の何倍にも及ぶ事前準備が不可欠です。通訳者同士が緊密に連携し、国際シンポジウムの主催者、発表者、参加者の皆様と積極的に意思の疎通をはかるのがエフアンドエフ・クオリティ。同時通訳作業はフルスピードのまま、マラソンを完走するようなものです。

コラム.2

熱狂と歓声。チームカラーに染まる夕暮れ時のスタジアム。吹き抜ける風とともに観客の歌声がうねり、スタジアムを包みこむ、そんなスポーツ観戦の場面にも弊社通訳者の姿があります。声援をおくりながら、同時に選手一人一人の動きに注目。ときどき、メモ帳にペンを走らせます。スポーツ界のグローバル化とともに、在岡チームにも所属の外国人選手が増えました。大活躍後のヒーローインタビュー。晴れやかな顔でインタビューに応える選手の発言を通訳し、興奮冷めやらぬ観衆と選手をつなぐのも弊社スタッフの仕事です。

コラム.1

9世紀ヨーロッパ・王家の衣装、装飾品の展示会。贅を尽くした繊細な美術工芸品は、会場の設営、撤去時にも最大の注意を持って扱われなければなりません。この美術展覧会では、本国の美術館長自ら岡山入りされました。日本初公開の展示品もあり、展示会の成功には、美術館スタッフと岡山会場スタッフの意思の疎通、信頼関係が不可欠です。弊社は展示会場にドイツ語通訳者を手配し、展示会の運営をサポートさせていただきました。又、ニュース番組等、会場からの生中継、インタビュー時にも弊社が通訳者を手配致しました。